日野晃

ワークショップ
若者たちに
自分の性分新着!!

それはどこから始まるのか?そんな事を考える毎日だ。 そこを誤ると、全てが崩れるからだ。 人類誕生は、実際的には分かっていないが、ある程度分かっている事がある。だから、そこがスタートだ。 つまり、原初的には、を考え、そこか […]

続きを読む
ワークショップ
こころをきく
声が跳ね返る

そうか、今日は愚息の誕生日だった。 親父から「おめでとう」と言われてもなぁ、だと思ってしまう。 何よりも、そんな年か?と思う。 ま、それはそれとして、日曜日の「明鏡塾」は、特に「視線」に拘った。結果、「声が跳ね返っている […]

続きを読む
未分類
人は不思議の所以

稽古をしていると、その流れで稽古をしていない事を提示する事が多々ある。 提示した何かを直接稽古をしていないのだが、色々な積み重ねの結果出来ている事だ。 この「色々な積み重ね」をきっと「実力を支えている」のだろうと思う。 […]

続きを読む
ワークショップ
芸術監督
芸術監督に

海外からの話だが、嬉しい話題が飛び込んで来た。一寸前に書いたオフレコのメールが、公開されたのだ。 フォーサイスカンパニーがドレスデン・フランクフルト・ダンス・カンパニーに引き継がれたカンパニーに、元フォーサイスカンパニー […]

続きを読む
未分類
日野道場ロゴ
10日を切ったよ

大阪のワークショップまで10日を切った。金土は、まだまだ空席がある。 「そうだったかな?」と記憶を辿る。 「身体の使い方を知りたくて」という質問を受ける。どんな場合、あるいは、どんな状況での?と聞き返す。 あまり漠然とし […]

続きを読む
明鏡塾
指先のストレッチ
明日に繋がる時間

「気持ち」とか「思う」とか、言葉では違うように現せるが、実際としてそこを混乱させている人、あるいは、整理した事の無い人に説明するのは難しいし、説明出来たところで混乱している人には整理できない。 それは、全部解釈で納得する […]

続きを読む
ワークショップ
身体への挑戦2

何時頃から「身体の解放」を言い出したのか覚えていないが、そう昔ではない。多分35.6年前だったろうと思う。 何から解放するのかというと、クセや意識という直接手を出せない「自分自身」からだ。 それらは、身体操作を必要とする […]

続きを読む
ワークショップ
自分の身体への挑戦

サイトを整理しているが、10年20年前に書いたWSや、諸々の記事がある。ついつい読み返してみるが、殆ど現在の書いているものと変わりはない。その意味で、何の新鮮味も無い。 私の身体操作で、要になるというか、一番最初辺りに考 […]

続きを読む
ワークショップ
立て込んでいる

快晴だ。 昨日は稽古を終え、数人で飲み会をした。ワークショップの反省や雰囲気の時間的変遷についても話した。 やはり、コロナの2年間で、何かが変わったと感じる。その何かは、東京だけのものか大阪や沖縄もか、それは来月や再来月 […]

続きを読む
人生
日野道場ロゴ
お祭りだ!

太鼓の音が聞こえる。 窓から外をのぞくとダンジリだ。 この2年間コロナで祭りも止まっていた。さぞかし今日は、一升瓶の空が転がるのだろう。 きっと、そこに水を差す無粋な奴もいるだろうから、喧嘩も増えるかも。 それもひっくる […]

続きを読む