日野晃

「日野武道研究所」代表。
1948年2月4日大阪生まれ。

独学で器械体操に取り組み、オリンピックの強化選手に選ばれる。ジャズドラマーを生業とする一方、武道では不動禅少林寺拳法や空手(糸東流)修行を皮切りに、武道の本質的な在り方や稽古法を探求。1980年代、大阪で道場を持つが、武道研究に専念する為に日野武道研究所を設立、和歌山県熊野に100坪の道場を自作し研究を続ける。1990年代、様々な武術家との出会い、特に武神館宗家初見良昭師との出会いは、その後の研究、活動の進展に大きな示唆を与える。また「胴体力」創始者・伊藤昇師との親交から新たな展開として、2005年から現代のダンス界で、最も最先端の振付家として数えられるウイリアム・フォーサイス氏と交流、カンパニーを指導。主に海外においてダンサー達から日野身体理論として支持を受け指導開始。2008年からフランスを拠点に武道ワークショップも開始。東京・大阪他各地で講座を開き、精力的に展開、現在に至っている。著書・DVD多数。

経歴

中学時代に器械体操を独学で習得。オリンピックの強化選手に選ばれる。体操のメソッドを作成、後輩の育成に当たる。

10代後半より、ジャズドラムも独学で習得。山下洋輔トリオはじめ、故阿部薫他内外の前衛的ジャズメンと競演や共演。詩人吉増剛造氏や舞踏・劇団維新派他とコラボや音楽提供。ジャズドラムのメソッドを体系化し、後輩の育成に当たる。

30代に武道を本格的に研究。道場開設と共に、日本の伝統武道を探求。そこで、独自の身体論を確立する。武道雑誌「秘伝」に10年間連載。著作「武術革命」「古武道入門」「ウイリアム・フォーサイス、武道家日野晃に出会う」他多数。ビデオ多数。TV、NHK芸術劇場、NHK国際放映、民放でも取り上げられている。

ドイツ在住のコンテンポラリーダンスの最高峰、ウイリアム・フォーサイス氏に招聘を受け、カンパニー解散までワークショップを担当。野田秀樹氏に請われワークショップを持つ。ダンサーや役者のためのワークショップを、横浜(延べ2300人)・東京(延べ1500人)・大阪(延べ1400人)で開いており、表現者の為の基礎的能力の発展に努めている。しかし、このワークは、一般の人にとっても他人に対する表現として大切であるため、一般参加も多い。世界的ファッション・デザイナー皆川明氏も、理論に賛同しワークショップのショーケースで、衣装を提供してくれた。2007年織田祐二主演「椿三十郎」の武道指導を担当。野田秀樹の「ロープ」でのワークショップ担当。

2008年3月にはフランス。7月には、イタリアで行われる、ワールド・ダンス・ミーティングに招聘。9月には4年目になるフォーサイスカンパニーへの指導を担当。

Akira Hino

Born in Osaka, Japan in 1948, Akira Hino is not only a renowned master of Japanese Budo (martial arts) but also a movement coach, teacher, choreographer, professional jazz drummer and author.
His incredible physical ability was initially realized when he became a self-taught gymnast in junior high school. He was soon selected as one of the Tokyo Olympic qualifiers for the intensive training camp.

As a professional drummer, he performed with many acclaimed musicians such as Kaoru Abe during '70s and '80s.

At the age of 30, he founded the Hino Budo Institute in Kumano, Wakayama. He formed the basis of the Hino Method through his rigorous training at the institute. The method is rooted in his study of the essence of martial arts, especially the words of the legendary masters in the history of Japanese classic martial arts. It is about developing the body to its full potential without relying on muscle strength and refining bodily intelligence.

Unconventional, thought-provoking, and effective, the Hino Method and its philosophy have been resonating with people from all walks of life: martial artists, athletes, dancers, actors, educators, medical professionals, musicians, and scientists both in Japan and abroad.

ブログ・SNS情報

・ブログ(日野晃のさむらいなこころ) https://hino-budo.com/blog

・Facebook (日野武道研究所)https://www.facebook.com/profile.php?id=100063453674650

(日野晃のワークショップ)https://www.facebook.com/hinoworkshop

・Instagram(日野晃)https://www.instagram.com/hinobudo2020/

・Twitter(日野晃)