伝統武道

伝統武道
頭を良くする

先日の雨の被害は奇跡的になかった。スズメバチは跡形も無かった。 その代り、50,000円で購入した名車ミニキャブ軽トラのバッテリーが空になっていて、エンジンをかけてもウンともスートも言わない。バッテリーチャージを修理屋さ […]

続きを読む
伝統武道
そう簡単ではない

日付も変わり「秋」真っ只中に入る。 「身体を合理的に使うにはどうすれば良いですか?」と質問される。それは、私が「身体の合理的な使い方」と言うからだ。 その答えは有ると言えば有る、無いと言えば無いのだ。つまり、「身体の」と […]

続きを読む
伝統武道
動画の整理

動画の整理をしている。動画を見ると、私がやっている事なのに、それが殆ど見えなくなっている。自分自身の事なのに。もちろん、それは私自身が目指している事だから、それで良い。 具体的な運動から、感覚の点を感知しそれを線に繋ぐ。 […]

続きを読む
伝統武道
人それぞれなのだが、では道場は?

8月に入ってしまうと、急速に秋を感じる。ま、そんな目で空を見るからだが。 ドラムをやり出した頃、上手なピアニストにミュージシャンの3種の神器なるものを教えて貰った。手本にするレコードとテープレコーダー、そしてメトロノーム […]

続きを読む
伝統武道
ちゃんとやったら出来る

今月はお盆やワークショップが重なるので、神田道場での稽古を昨日行った。夏は大体集まりが悪い。だから、道場修理をメインにしている。 昨日は、縦系の連動で、体重移動的な組技を稽古した。単純な体重移動から、縦系での体重移動だ。 […]

続きを読む
伝統武道
うだる暑さの中で

本来夏の合宿は、熊野の道場でお盆前後に行う。この時期が熊野は一番暑い。うだるような暑さの中で、それ以上に熱く汗を流す。 今年は、大阪でプチ合宿もどきを行っている。大阪組の稽古が足りないから、それを補う為だ。もちろん、にわ […]

続きを読む
伝統武道
咄嗟に

ふと、将棋の不世出の名人羽生名人との対談した時の言葉を思い出した。次の一手を考えている時、何を考えているのですか?という私の問いに「自分の手に相手はどう動くのか、それを90から100数手先まで3通りほど考えています」とい […]

続きを読む
伝統武道
身体技術というのは

空手に「猫足立ち」という、難しい立ち方がある。「後屈立ち」と呼ぶ流派もある。もちろん、それぞれの流派により、その使い方もそれぞれだ。 何れにしても、この立ち方はまず様にならない。一番、非日常的な立ち方だからだ。私自身も数 […]

続きを読む
伝統武道
どのタイミングで掴むか

同じ内容を4時間ぶっ通しでやった。「体重移動」だ。もちろん、その中身はどんどん変化させるが、本質は変わらない。 そうすると、今まで出来なかった人が、その人なりの何かを掴んだりしていた。逆に、出来ているような出来ていないよ […]

続きを読む
伝統武道
工夫を抽象化するのは

刈り払い機に結束バンドを取り付けるという、草刈りの裏技を見つけた。早速試したが、確かに簡単に取り替えられ切れ味も悪くない。ただ、石の多い場所では一瞬で結束バンドはすり減る。その意味で作業効率が悪い。うちではやはり既製品の […]

続きを読む