人生

人生
巨人が一人旅立った

たった今知った、指揮者の小澤征爾さんがお亡くなりになった。
結局、一度もその指揮ぶりを体験出来なかった。

「23歳で単身、フランスに渡ると、現地で行われた指揮者のコンクールで優勝して飛躍の足がかりをつかみ、世界的な指揮者、カラヤンに師事した。」という話を15.6歳の時に知り、単身スクーターで行った事に驚いたものだ。

当時は、ベンチャーズやビートルズ少年だったから、まさかクラシック畑の小澤征爾さんに興味を持つなどとは夢にも思わなかった。

続きを読む
つれづれなるままに
あの時は熱く、誰もが生きていた

大阪のワークショップでの質問で「今迄生きて来た中で、今が一番だと思いますが、強いて上げるとしたら何時の時期が良かったですか?」と問われた。 おっしゃるように、何がどうなっていても「今が一番」だ。その時間を対処している私を […]

続きを読む
人生
我が道を行く

天邪鬼は「皆と同じ」に違和感を感じていたからだ。
その意味で、中学生の頃から「我が道を行く」を歩んでいたのだろうと思う。
天邪鬼だから、常に「皆と同じ」人と衝突しながら76回目の誕生日を迎えた。これからも死ぬまで「我が道」を行くのだろう。

続きを読む
お知らせ
限りがあるんやで

道場に来る人やワークショップに来る人と話をすると、面白い事に気付く。 それは、大方の人は何かを習っている時、その先生の話を鵜呑みにしている事だ。私からすれば「どうして鵜呑みに?」なのだが、どうもそれはないようだ。 もちろ […]

続きを読む
お知らせ
クリスマスか、、、

「I'm dreaming of a white Christmas Just like the ones I used to know~~」半世紀前の今頃は、ホワイト・クリスマスだらけだった。 あっちのホテル、こっちの […]

続きを読む
人生
大谷選手の事を考えてみると

メジャーリーグで大活躍する大谷選手。ホームランも単独トップだ。 大谷選手の事をふと考えると、なまじっかの宗教家よりも遥かに自分を律して今日の自分を築いていると思う。好きなものも食べず、忖度の中の付き合いもせず。だからこそ […]

続きを読む
スポーツ
今年も1/3が過ぎようとしている

あっという間に4月も半ばになろうとしている。という事は、今年も1/3を過ぎようとしているという事になる。 昨日の日曜日は、レスリング少年が兄弟揃って受講してくれた。兄弟が出場する世界選手権代表選手権や、全日本ジュニア選手 […]

続きを読む
人生
ポイントがずれると、人は相当厄介な生き物になる

昨日は神田道場稽古始めだった。 長年伝統空手やっている人がおり、その人は自分の動きにリズムを取る。「???」 順番を覚えるには良い手段だが、実際に約束組手をする時には邪魔にはなるからリズムを取るのに良い所はない。それは自 […]

続きを読む
人生
煽られた?

昨日、東京の稽古を終えママチャリで走っていた。すると後ろに変な感じ、いわゆる違和感を感じた。 幹線道路でしかも夜10時過ぎだから、トラックも結構飛ばしている。だから、振り向くのを躊躇した。ハンドルが揺れたら危ないからだ。 […]

続きを読む
人生
引っ越しで部屋中段ボール箱だらけや

引っ越しで部屋中段ボール箱だらけ。
放るもの、置いておくもの、「ええい、めんどくさい」生活をするのに、これほど道具がいるのかと思う。
ジャズでツアーをやったりすると、スーツケース一つで何日間も生活をした。
火事で焼け出された時、手鍋一つ買って生活をした。
生活というか何かが安定してしまうと荷物が増える。

続きを読む