感性

感性
日野道場ロゴ
成長は飛び級と一緒

人が成長するとはどういうことだろう?当たり前だが、知識が増えることではない。では、俗にいう知恵や工夫する力が増えることだろうか?もちろん、それは社会を生きていく上で、非常に大事なことだ。だから、人の能力としては、それで十 […]

続きを読む
感性
日野道場ロゴ
転ばぬ先の杖で人は

親が先回りする、職場で先輩が先回りする。いわゆる、転ばぬ先の杖状態の話だ。そのことで、育つ人はいない。ということを、誰でも分かっている筈だ。 しかし、殆どの人は、それをする。誰も人を育てたくないのだとつくづく思う。そうし […]

続きを読む
感性
日野道場ロゴ
自分を壊すのはマニュアル

細分化とそこにあるマニュアルが、人の能力の何を壊すかというと、もちろん、自分で考える・工夫をするという人にとって一番大事な事だ。 「それは指示されていない・教えてもらっていない・習っていない」あるいは「マニュアルはこうだ […]

続きを読む
感性
日野道場ロゴ
マニュアル化出来ないこと

細分化されることのデメリットとは、全体を見通せない人が出ることだ。仕事でも、その専門によって、他の専門の事を知らない場合が多い。そうすると、その専門は全体の為にあるということを、知識や情報として知ってはいても、実感として […]

続きを読む
感性
日野道場ロゴ
中途半端になった

零細企業なら、人数が少ないから全員仕事が出来る。しかし、人数が増えてくると、自ずと出来る人と出来ない人の差が生まれてくる。これが大企業になると如実に現れる。 そこで何が言いたいのかというと、出来る人のところに仕事が集中し […]

続きを読む
感性
日野道場ロゴ
そんなところで!?

メールが来た。コンサートに家族連れで来てくれた、元明鏡塾の受講者だ。一番下の幼児がコンサートで爆睡したそうだ。いつもはグズって仕方が無かったそうだ。それだけなら、他の幼児も同じだ。 傑作なのは、家でグズった時、私のドラム […]

続きを読む
感性
日野道場ロゴ
会話は反応から

人にかける言葉は難しいのか?と思う。それは言葉だけを取り出して考えるから、それと声をかけられた人自体の会話の習熟度も関わってくるからだ。 昨今の言語統制的な状態、どこが言論の自由なのだ、という状況は、ここの個人の会話の習 […]

続きを読む
感性
日野道場ロゴ
関係の体感は

そういえば、息子と2人でお酒を飲んだのは初めてだった。 71歳と41歳。どう考えてもその実感はない。何故だろうか? 日頃、息子ということを意識はしていない。しかし、不思議とこの時は意識をした。ワークショップなどでは、さん […]

続きを読む
感性
日野道場ロゴ
山ちゃんおめでとう!

身体を使うということでは、技術職に限らず武道もダンス他多種多様にある。では、それら全ての人と話しが通じるのかというとそうではない。単純に言えば、与えられた仕事、あるいは動きを、そのままこなしている人とは、話は通じない。運 […]

続きを読む
感性
日野道場ロゴ
向き不向きの見分け方

身体を使う仕事、手を使う仕事。つまり、事務系や営業ではない仕事をしている人とは、話が通じやすい。 先日、古い知り合いのパン屋さんが脳血栓で倒れた。それをお見舞いに言った時、大工さんの話になった。大工さんの手の話だ。 パン […]

続きを読む