スポーツ

スポーツ
日野道場ロゴ
ゴルフキンTKO勝利

久しぶりにゴルフキンの試合を見た。全盛期のようにはいかなかったが、重いパンチは健在だし見切りの鋭さもさすがだった。ただ、全盛期のような姿勢ではなかったのが、見ている側としては一抹の不安も持った。何しろ40歳だから仕方がな […]

続きを読む
スポーツ
日野道場ロゴ
正攻法には奇襲だ

熊野道場に高校空手部の部長がいる。去年の近畿大会で3位になったそうだ。 近畿は、私学の強豪校が6校あり、その高校が10年以上ベスト3を独占していたのだ。そこに一発風穴を開ける快挙を成し遂げたのだ。和歌山の田舎の高校がだ。 […]

続きを読む
スポーツ
日野道場ロゴ
相応しい身体は

「その運動が出来る」のと「その運動に適した身体になる」のは全く次元の違う事だ。 その運動が出来るというのは、例えば、自転車に乗れる人が、一寸難しいアクロバティックな乗り方が出来た、と、アクロバティックな乗り方を職業として […]

続きを読む
スポーツ
日野道場ロゴ
ボールに付いて行くだけ

少し前、プロバスケットボールチームで活躍する高校生と題した番組を見た。河村勇輝選手、私と同じくらい小柄な身体で抜群の身体能力を持ち、高速ドリブルだという。Youtubeで見ると確かに凄い。特別指定枠だそうだ。 スタジオで […]

続きを読む
スポーツ
日野道場ロゴ
身体の使い方より、まず気持ち

「身体の使い方」という言葉を使っているから、スポーツの方面からの質問も多い。確かに身体の使い方なのだが、その前に必要な前提がある。 自分が出すべき結果に対して、どれ程貪欲なのかだ。つまり、気持ちが「絶対に・何が何でも」が […]

続きを読む
スポーツ
日野道場ロゴ
あのレスリング少年が

ニュースで知った。小学生の頃からお父さんに連れられ、熊野の道場に通って来たレスリングの高田煕(ヒカル)君、2019年には高校生ながら全日本2位になっていた。 そして、今日大学生で臨む全日本レスリング。朝からの試合で準決勝 […]

続きを読む
スポーツ
日野道場ロゴ
最悪のコーチは

さっきカナダで行われていた、フィギアスケートグランプリシリーズを見ていた。日本の田中刑事選手がフリーで自己ベストを更新する出来栄えだった。思わず拍手。 しかし、点数が出るまで座っている席に同席しているコーチなのかトレーナ […]

続きを読む
スポーツ
日野道場ロゴ
羽生選手は怪物か?

フィギアスケートの羽生選手が、グランプリファイナルの出場権を2連勝で勝ち取った。しかし、今日の朝の公式練習で転倒し足を捻挫していたそうだ。それでこの結果を残すのだから、本当にどんな人間なのだろうと、思わずにはいられない。 […]

続きを読む
スポーツ
日野道場ロゴ
紀平選手おめでとう!

フィギュアスケートで、若干16歳の紀平選手が飛んでもない得点を叩き出し優勝した。とにもかくにも「おめでとう!」だ。 もちろん、演技が素晴らしいから優勝したのだが、私はこういったアスリート達を見ていて、そのことよりも「精一 […]

続きを読む
スポーツ
日野道場ロゴ
大坂選手は我慢が重要と言っていた

テニスの大坂選手が優勝した。日本人初ということだ。インタビューで「我慢」という言葉を使っていた。 我慢など、現代の日本、しかも若者の間にあるのだろうかと疑う。もちろん、我慢という実際があるから、大坂選手のようなとんでもな […]

続きを読む