人生

人生
日野道場ロゴ
自分のやっていることにも気付かない?

武道の稽古でも、一般向けのワークショップでも、もちろん、ダンスのワークショップでも、取り組んでいる人を見ていると違和感を感じる人がいる。その違和感の正体は漠然とは分かっていたが、明確にはなっていなかった。 それは、その人 […]

続きを読む
人生
日野道場ロゴ
らしくは、自分が決めているだけ

ついこの間、多分初めてセレブと思われる人に、人の紹介で会った。ドバイに住むプロモーターだ。パッキャオ他WBCのスター選手達の試合やMMA等も、世界10数カ国でプロモートしている。まだ若い39歳だ。そのパートナーの女性が、 […]

続きを読む
人生
日野道場ロゴ
一つに拘ると一つを忘れる

近所にコーヒーの焙煎屋さんがある。ここのおやっさんが中々いかしている。 「この豆の場合、温度はどんなもんでしょう」「ま、色々言う人がいますが、そうかわりませんよ」手な具合だ。だから、こっちとしては拍子抜けしてしまう。 1 […]

続きを読む
人生
日野道場ロゴ
分かりたいから

前にも書いたが、ドラムをやり始めた時も、空手をやり始めた時も、先生や先輩から言われた練習や稽古を鵜呑みにしてやった。ドラムの場合は、結構説明的に話してくれたり、結論ありきで教えてくれるので、そこを突き詰める事はなかった。 […]

続きを読む
人生
日野道場ロゴ
不思議は無い

例えば、武道の稽古をしている時、組んでいる相手が倒れたとする。その時、自覚的には「何もしていない」とする。意識としては「不思議」だ。 もちろん、再現してみる。同じことが起こるとする。そうすると、それは自分自身の技として、 […]

続きを読む
人生
日野道場ロゴ
修行が足りない

同級生の歯科医に行き、熊野に戻った。 歯科医で椅子に座り、器具が口に触れるだけで緊張する。これをどうにか出来ないのかを、何時も試している。意識を足に持っていったり、イメージの中で遊んだり。しかし、痛みがあると即現実に戻さ […]

続きを読む
人生
日野道場ロゴ
自分を信じられない

見落としがある。出版社から依頼されて出す本には必ず何かしらの制約が付く。もちろん、それは営利を目的としているから仕方のない事だ。それでは余りにも面白くない。 10数年前、自分で作ってやろうと思い立ち、自費出版をした。原稿 […]

続きを読む
人生
日野道場ロゴ
生きる基本

朝から一階の屋根修理の為の足場の設営をした。単管という1本ものの直管だ。鉄だから当然重い。長さは1mから5mまである。それらを組み合わせて、屋根修理に適した状態に組み上げるのだ。 今までは、あまり考えずに適当に組んでいた […]

続きを読む
人生
日野道場ロゴ
2020教育改革は

「もっと説明が欲しい」と言われるのは、どういう訳か武道系の人に多い。「分からない」という声も聞く。私を知る人は「最近は説明しすぎ」だと言う。この違いは何だ?端的に言えば、自分で探求する力のある人と、無い人の違いだ。 20 […]

続きを読む
人生
日野道場ロゴ
考えすぎ

今回の集中稽古で、師範代や黒帯が伸びた。終わってからの飲み会では色々な話が出た。 ジャズドラマーの時代、逆に私がボーヤで先輩たちの話を聞いていた側だ。バーテンの時も、空手をやり出した時もそうだ。先輩たち先生方の話を聞くの […]

続きを読む