舞台

舞台
日野道場ロゴ
和太鼓到着

役者やダンサーは和太鼓に驚きの表情。それは仕方がないが、太鼓に圧倒され、動かされ、喋らされ。 今日は、照明のセッティング等々 大阪ワーク・ショップは5月5.6.7.8日、東京ワーク・ショップは6月2.3.4.5日です h […]

続きを読む
舞台
日野道場ロゴ
台詞が被る

やればやるほど煮詰まってくる場合と、やるほどにアイディアが湧く場合、この二つが同居する。 今回は後者の側だ。 演出は将棋の戦術のようなものだ。 持ち駒をどう使うのが効果的なのか。それは持ち駒を活かすということと、盤面を制 […]

続きを読む
舞台
日野道場ロゴ
この時期マクベスが3公演もある

今日は朝9時に迎えが来る。 フィンランドはイースターで完全に街は休暇中。 ヘルシンキに来て、初の武道ワークショップだ。 私の気分が変わるので、リハーサルの息抜きになる。 面白い事に、これだけ密に演出を考えていると、「明日 […]

続きを読む
舞台
日野道場ロゴ
お前らロボットやんけ

昨日は、朝から雪だった。 「フィンランドの春を満喫されてますか」と劇場責任者に言われたが「えっ春?」と反応するほど大阪や東京では冬だ。 リハーサルを終え、武田さんに連れられて中華へ。 ご飯を食べたかったので、ビールで麻婆 […]

続きを読む
舞台
日野道場ロゴ
明日から劇場稽古

今日は、ラストシーンを3回通した。 ここは体力勝負だから、体験を積み重ね要領を掴むしかない。 TVクルーが「1日でこんなに変わるものなんですね」と感心していた。 武田さんにどうして良くなったのかという質問をしていた。 武 […]

続きを読む
舞台
日野道場ロゴ
酔っ払いのおっさん

「みんなに質問です。みんなはステージで観客からどう見えたいの。美しいと思われたいのか、そうではないのか?」 「え~美しいというステレオタイプの感想じゃなく、興味深いというような」 「(何を言うとんねん、このガキは)言葉の […]

続きを読む
舞台
日野道場ロゴ
挑戦や

「挑戦」という言葉がピッタリだ。 ヘルシンキで役者やダンサー達と顔合わせ、そしてリハを重ねてくれた部分を軽く流して貰った。 「……OK。ありがとう、明日から本格的に作っていきます」で別れた。 まさに挑戦だ。 高原さんにフ […]

続きを読む
舞台
日野道場ロゴ
記憶や意識を

人は一体何を確かなものとして生きているのだろう。 もしかしたら、そういった確かなもの、というものは必要なく、日々の出来事に対処している、という事自体が確かなものかもしれない。 しかし、記憶が定かではない時、一様に不安を持 […]

続きを読む
舞台
日野道場ロゴ
フィンランド公演に向けて

フィンランド公演の台本が上がった。 でも、実際に合わして見なければ分からない。 なにしろ、英語、フィンランド語だからだ。 演劇というカテゴリーだから、当然台詞が重要な役割を持つ。 しかし、私は「関係性」だけを重要視した舞 […]

続きを読む
舞台
日野道場ロゴ
Finlandでの公演

来年4月、Finlandでの公演が決まっている。 もう4年前になるが、埼玉彩の国で演った「マクベス」だ。 もちろん、Finlandの役者やダンサーを使うので、全く違うものになる。 というより、私が同じものを演りたくないだ […]

続きを読む