表現する

表現する
日野道場ロゴ
清水宏の世界

昨日は、コメディアンの清水宏さんの、「一人芝居」を下北沢へ観に行った。 12.30人の小じんまりとした小屋だが、平日に関わらず満員だった。 登場は、コメディアンそのものだったので「おんなじや」と、爆笑しながら思ったのだが […]

続きを読む
表現する
日野道場ロゴ
ライブだけの話をしよう

熊野の道場から、三重県の津は遠い。 地図では近いのだが、近道的な道は細い山道なので、遠回りの広い道を走る方が早い。 しかし、近道というか知らない道を行く、という性分が災いして「ここはどこ?」久しぶりの迷子。 ナビは役に立 […]

続きを読む
表現する
日野道場ロゴ
金木犀の香り

戸を開け放すと金木犀の甘い香りがたちこめる。 残念ながら金木犀の香りを表現する言葉を持ち合わせていないので、「甘い香り」などと陳腐な言い方しかできない。 そんな時、古の歌人や俳人達が、感性を言語に変換するセンスにため息が […]

続きを読む
表現する
日野道場ロゴ
数年で存在感を増していた

明後日から沖縄だ。 そろそろ時差ボケも治まると思うのだが、突然の眠気には往生する。 先日、スタンダップコメディの清水ひろしさんとぜんじろーさんのライブを観に行って来た。 沖縄で皆が見に来てくれて嬉しかったこと、地方の先々 […]

続きを読む
表現する
日野道場ロゴ
関係性の芸術

つくづく武道をやっていて良かったと思う。 もちろん、みんなが知っている程度の武道のことではない。 私が勝手に気づき、勝手にそこを掘り下げていった、という武道だ。 それは「これはどうなっているのか」「どんな目的があるのか」 […]

続きを読む
表現する
日野道場ロゴ
balletと音楽

武道には奥義という最高級難度と言われる技というか境地というか、そういうものがある、……ようだ。 もちろん、奥義だから現代において到達した人がいるのかいないのか知らない。 私はそういった希望というか夢というか、不可思議なも […]

続きを読む
表現する
日野道場ロゴ
今から大阪ライブへ

結局昨晩は1時間程寝たくらいだ。 それも仕方がない。 目が冴えるのなら起きておけばよい。 早朝からゴソゴソとドラムの前に。 身体が重いしスティックも重い。 そらそうやろ、寝ていないのだから。 若くは無いということを実感し […]

続きを読む
表現する
日野道場ロゴ
満面の笑み

満面の笑みで「ボンジュール」と迎えてくれる。 ホテルの朝食の入口だ。 満面の笑みは、こちらの心理に伝染し気持ちを和ませてくれる。 こういった表情を、あちこちで体験できるからパリは楽しいと感じるのだ。 昨日の、日本料理店と […]

続きを読む
表現する
日野道場ロゴ
自分に興味がない?分からん

言われたことをやる、注意されたことを改める、指摘されたことをやる。 そのどれもが正しい。 しかし、一段階抜けている事がある。 「どうしてそう言われたのか」と考える事だ。 もちろん、考えるまでもない事もある。 それは別だ。 […]

続きを読む
表現する
日野道場ロゴ
舞台で見せる

フィンランドで役者・俳優・歌手として活躍する武田結子さん。 2年前埼玉の彩の国で「マクベス再び」と題した公演に出演して貰った。 ゲネの時、照明の人が「今回は外人さんが入っているの」と驚いて訊ねたくらい迫力のある英語のセリ […]

続きを読む