工事中の道場
道場外観 棟上げ

建坪面積 約100坪
総床面積 約150坪
一階外壁 古電柱材212本による丸太組構造
道場部分の高さ 12メートル50センチの吹き抜け
総部屋数 17(生活スペース、客室含む)

基礎を除き殆どを自分たちで建てる

1984年2月大阪から内弟子達3人とともに移る、4月東京から2人参加、建設が始まる。
全てが初めてのことに戸惑い、悩みながらも、専門家に聞いたり、本を読んだりしながら進めていく。
大工仕事はもちろんのこと、電気、配線、水道、トイレ、排水、配管、風呂、ソーラーパネルの取り付け、に迄いたる全てのことをこなしてゆく。
途中メンバーの入れ替え等、様々なことがありながら、1992年頃から最後は妻と二人でつくりあげる。
     
〜かかわって下さった全ての人に感謝〜

汗と笑いの詳しい経緯はいずれ書いてゆきます、乞う御期待。
自分でログを建てようと思っている人必見!

建築日誌1頁 建築日誌2頁 建築日誌3頁 建築日誌4頁


道場の吹き抜け部分の天井(天窓)
 
道場の床の骨組み(六画形が美しい)

玄関から道場をのぞむ

道場から二階
 
二階から道場を臨む